PURAVIDA

     
PURAVIDA(プラヴィダ)イメージ画像1
PURAVIDA/プラヴィダ

創業者のGriffin ThallとPaul Goodmanは2010年の夏に大学の卒業旅行としてコスタリカを訪れた事がpuravidaの始まりでした。
この旅で2人のブレスレット職人ホルヘとホアキンに出会い、カラフルな手作りのブレスレットは彼らの心を強く動かしました。
しかし、当時ホルヘとホアキンの暮らしは非常に厳しいもので、なんとか困窮する人々の雇用を生み出せないものかと考え、ブレスレット400個を注文。
カリフォルニア州サンディエゴに帰国すると、グリフィンとポールはブレスレットを地元のブティックへ置いてもらう事に成功し、わずか数日で完売。
この事がきっかけとなり、グリフィンとポールはすぐにビジネスへと乗り出すことにしました。
PURAVIDA(プラヴィダ)イメージ画像2
「puravida」とはスペイン語で「純粋な生活」、「良い日々を」を意味します。
これはコスタリカのゆったりとしたライフスタイルを体現しています。
すべてのプラビダ製品は、職人によって慎重に手作りされ、今日ではブレスレットは著名人をはじめ、世界中の何百万もの人々に着用されるまでに成長。
また、42の米国を拠点とする慈善団体と提携しており、これまでに1,737,190ドルを寄付しています。
常にチャリティラインの拡大を目指し、できるだけ多くの雇用を生み出し誰かの人々の暮らしを支えることを信条としています。
18