Yellow Rat

     
Yellow Rat(イエローラット)イメージ画像1
Yellow Rat/イエローラット

第二次世界大戦後のアメリカ西海岸に発生したカウンターカルチャーをベースに、
ユニークなデザインとディテールでヴィンテージビーチウェアを現代に蘇らせる
L.A.発のブランド「Yellow Rat」。
細分化されたマーケティングが浸透する以前のスタイルを提案し、
保守的でのどかな時代の片隅で沸々と活動を開始した
カウンターカルチャーの担い手達(サーファー、ホットローダー等)が当時何をどの様に身に付けていたかに着目。
Yellow Rat(イエローラット)イメージ画像2
40年代〜60年代のアメリカ西海岸でカジュアルウェアを現在の生産背景で再現すること、
全てあまりか国内で生産することにこだわりを持ちアイテムを生み出しています。
そのため懐かしさを感じる反面、どこか新しさを感じるアイテムには根強いファンも多く、
流行には左右されない不変のスタイルが特徴的です。
またブランドデザイナーである稲垣 希翁氏はエド・ハーディー、バリー・マッギーといった
ベイエリアのアーティスト達とも親交が深く
独自の世界観で周りを魅了する才能がある人物です。
13