Smathers&Branson

     
Smathers&Branson(スマザーズ&ブランソン)イメージ画像1
Smathers&Branson/スマザーズ&ブランソン

2004年にBowdoin Collegeでルームメートとして出逢ったPeterとAustinによって、翌2005年にニードルベルトを提供する会社として設立されたSmathers&Branson。
きっかけは当時のガールフレンドからそれぞれニードルベルトを贈られ、 そのユニークさに興味をそそられた事でした。
この頃まだニードルポイント刺繍(西洋で生まれた伝統的刺繍技法)を用いた商品を専門として扱うメーカーがない事に気づき、より魅力的で手ごろな価格で多くの人の下に届けたいという情熱を持ち本格的に動き出すことを決意しました。
Smathers&Branson(スマザーズ&ブランソン)イメージ画像2
最大の課題であったのが"熟練した職人を見つけて訓練する"ことでした。
そんな彼らの理想とするハイクオリティな基準を満たすために行き着いたのがベトナムで出逢った刺繍職人でした。
ニードルポイント刺繍は1inchi幅を刺すのに約45分を要するという 時間と手間がかかる作業で大量生産はできません。
しかし、それでもなおハンドメイドクオリティに対して強いこだわりを持つことで唯一無二の商品を生み出すこと成功。
数多くの大学、メジャーリーグベースボールチーム、ナショナルホッケーリーグチームなどと ライセンス契約を結び、現在ではベルトの他にもキャップ、ウォレット、キーリングなど多岐にわたる製品バリエーションがあります。
業界内でも今後さらなる成長に期待が高まっているブランドです。
4